82日目 フィリピンのお菓子トゥロン(TURON)の作り方を英語で説明!

トゥロンは見た目が春巻きみたいですね。甘くて美味しいデザートですフィリピン留学体験談

卒業式の翌日は、最後のミッション「フィリピン料理を英語で説明しながら料理する」をしました。もっと早くからしておけば良かったのに、なぜ学校を去る前日に…、と、思うでしょ。

早い段階だと英語が全くわからないのでできない。2カ月過ぎた頃から、なんとなく理解できるようになってきた。けれど話すスピードは超遅い。

なかなかスラスラと話せない。そんなこともあり、すべてのミッションがギリギリになってしまいました。

歌も難しかったが、料理しながらの英語は問題外!私の超初級レベルではとても難しい。

けれどやりました!やりきりました!!!

トゥロン(TURON)の作り方

シェフのマニュエルが忙しくて、お料理は簡単なフィリピンデザートのTURON/トゥロン

フィリピン料理のトゥロンを英語で説明しながら料理

そして、まさかの自撮りという事態に(*´∀`)

トゥロンはバナナの春巻き

トゥロンは見た目春巻きのようですが、中身はバナナなのです。

We called bananas saba in tagalog.

タガログ語でバナナのことを「サバ」といいます。
※皮を剥いた状態の事ね。

トゥロンはフィリピンでは屋台でも売られているほどみんな好きなデザートです。日本人の口にも合いますので、作り方を覚えてトライしてみてくださいね。

フィリピンの甘いデザートTURONでした!